Tag Archive | サッカー

Jリーグの優勝争い

いよいよJリーグも終盤を迎えています。
鹿島が浦和と引き分けてしまったことで、
優勝争いは浦和とガンバの2チームに絞られたと言っていいでしょう。
浦和は「穴がない」チーム構成で着実に勝ち点を伸ばしてきました。

誰かが爆発的に点を取っているわけではありませんが、
得点数はリーグ屈指です。
すなわち、どこからでも得点が取れるために相手チームが混乱し、
バランスを崩してしまうのではないかと思います。

強いて一人だけ選手名を挙げるなら、
やはりチーム内得点王の興梠選手でしょう。
持ち味のスピードを生かしたプレーが今季は見事に発揮されています。
しかし、ここにきて興梠選手が骨折してしまったようです。

ガンバと比較して強敵との対戦相手が
組まれている浦和は苦しい状況になってきたかもしれません。
 2位のガンバはワールドカップ中断前は16位でした。

そこからここまで来たのですから、勢いがあります。
その中心は元日本代表の遠藤や今野、そして宇佐美とパトリックでしょう。
遠藤や今野はさすがベテランと言うべきか、プレーがとても安定しています。

年齢的にリーグ終盤は体力がどうなるのかな、
とも思っていたのですが、そこはプロフィッショナルのお二方でした。
そして宇佐美とパトリック、この二人の関係はとても良いです。

テクニックはそれほどありませんが、
フィジカルが飛びぬけているパトリックがDFを背負い、
決定力のある宇佐美がきっちり決めてくれているのです。

最近ではマークが厳しくなった宇佐美がパトリックに
アシストするという場面も多く見られるようになってきました。
こうなると、もうどのチームも止められないような気がします。
しかも浦和と比較して、残りの試合は下位チームが多いのです。

 ここまで書いた感じでは、ガンバが優位のように聞こえますが、
私はそうでもないと思っています。

というのも、ガンバはJリーグカップと
天皇杯も勝ち抜いており、日程的に厳しい状況になっているのです。
結局のところ優勝争いは五分五分だというのが私の見立てです。